2013年5月31日金曜日

お墓参り、レグザビデオレコーダー購入

昨日、30日は、苦難の一世紀を全うし
自宅で召された父の月命日だったの。

朝一で、病院の診察に出掛けて、
一旦帰宅してお墓参りに出掛けたわ。
先日、お掃除は済ませていたから
お花や線香を上げて、持参した新茶を一緒に頂いたわ。

午後から、ちょっと気になっていたビデオレコーダーを
見に近くの電気ショップへ出掛けたわ。
事前にお電話して在庫を確認しておいたので
好くご説明頂いて購入したの。

当初はソニーの製品をと思ってたけど、
実物を拝見してこのレグザにしたわ。
実は、パソコンのHDD-2Tもレグザ対応なのよ。
これを転用すればいいわね。

危なかったわ、帰宅したら土砂降りよ。間一髪だったわ。
それから、数時間かけ、
一応、パソコンでも録画出来る状態になったわ。

この土曜日は、カナやんの台湾ライブがあるから楽しみよ。
振り返れば、昨年末、カナやんのライブを録画したかったのだけれど、
結局、パソコンのワンセグで済ませたの。
やはり、画像の画質がね。。
この時、これを購入すべきだったわね。
でもこれからは、堪能できるわね。


今日は、深夜から、激痛で、なかなかね。
睡眠不足で、さっきまでベッドでiPadを見てたわ。
夕食の準備を済ませたら、またベッドね。







2013年5月27日月曜日

南九州も入梅

お昼の予報で、「南九州も入梅」とか。
昨年より4日早いそうね。

午後から雨の予報だったので
今朝一番で用事を済ませに出掛けたわ。
コンビニでオークションの代金振込みをして郵便局へ。
先月末満期になったので継続を。

曇天ね。霧島も櫻島も望めないわ。
今日は、久々にパソコン三昧かしらね。


★先日24日のファッション。
プリーツのチュニックワンピースに
下には同じくプリーツのキュロットミニスカートを穿いてるわ。



2013年5月22日水曜日

蛭子神社の紫陽花が

今日は、前回までの登山と違って、足腰が尾を引いてるわ。
シップを張ると、汗を流す温泉に浸ると、火傷のように
ヒリヒリするので今回は止めたけど、、
その影響のようね。

骨休めを兼ねて、近くにお買い物に出掛けたわ。
その帰途、いつものビデオを。
予報では晴れだったけど、曇天ね。
蛭子神社の境内には紫陽花が咲いていたわ。
陽が射せば綺麗に撮れたのだけれど。

書店に立ち寄ったら、
「日本の神々と祭り」
の特集雑誌があったので、購入したわ。
今月は、近在にはお祭りが無いのよね。
来月は、神社の神田で早乙女等のお田植え祭り神事があるわ。
久々に霧島の狭名田での神事に伺おうかしら。。


★蛭子神社では紫陽花が出迎えてくれたわ

5/21:韓国岳登山

今週も霧島登山に出掛けたの。
久々に利用しだした7時前のバスで霧島温泉乗換えでえびの高原へ。
今朝、プリントした資料類を持参したわ。
生憎、オーナーは留守だったけど、、



つつじが咲き始めたわね。
3合目辺りまでは目を楽しませてくれたわ。
五合目辺りはまだ蕾が多かったわ。
それ以上は、これからね。
山頂辺りは、やはり、6月初旬が見頃かしら。
韓国岳山頂には10時半に着いたわ。
汗ばんだ体には、ちょっと寒風が、、
ゴアテックスの上着を羽織って早めのお昼ね。
持参したばらずしのおにぎりを。
また、遠来のお客さんに、冷凍蜜柑を差し上げたわ。

再開した「清掃登山」
ゴミが落ちていない。以前は5kg程拾うこともあったのに
綺麗になるのは嬉しいわ。

下山の6合目辺りで、北小の子供たちと会ったわ。
引率の先生方は大変ね。
皆楽しそうだったわ。いい思い出よね。
この小学校の前のバス停から、霧島神宮や高千穂河原へ
出掛けるのよ。

いつも懸念していた、宮崎の小城先生にお会いしたわ。
父の在宅介護の頃、好く絵手紙を頂いたわ。
今年23回目だとか。お元気そうでなにより。




今日の展望は好くなかったわ。
実は、昨日、出掛けようと準備万端だったけど、
午後からなら晴れるとの予報よ。
山頂は昼前だからと日延べしたのよ。
ところが、昨日は昼前に青空、今日は、櫻島も見えなかったわ。

でも、久々に小城先生にお会いできたから好かったわ。

2013年5月21日火曜日

5/20:紫陽花が咲き始めたわ

月曜日、早朝起きて、韓国岳登山の準備万端だったけど
東方の空は鉛色。。
予報ではお昼から晴れるとか。。。

日の出になっても朝日が見えない。
これでは出掛けても展望が悪いのでは、諦めたわ。

お昼前から」陽が射してきたわ。
例年通りショッピングも兼ねて紫陽花を見に出掛けたわ。

いつもの用水沿い、近くの老人会の方々が手入れをされてるの。
陽の辺り所は幾つか満開があったので、そこを中心に。


立ってるだけで汗がにじんでくるわ。
暑くなったわね。
途中の橋の上で強風を。

そしていつもの神社に参拝して帰宅したわ。





2013年5月18日土曜日

マーガレットが咲くと、そろそろ蛍かしら

今日も暑くなったわ。
でも朝夕は冷え込むので
手足のチアノーゼが出るのよ。
先日、病院の帰途、寒風があって
ちょっと冷え冷えしたら、手足が真っ青ね。
冬季だけの症状かと思っていたけど、、、

細かい作業が出来ないから困ったものね。

気分転換に、近くの公園に出掛けたわ。
マーガレットが風に揺れて綺麗だったわ。
いつもは月初めに出掛けるのだけれど
今回は少々遅くなったわね。


そういえば、蛍の時期ね。
今夜は雨だから、、
明後日辺り、雨が揚がったら見物しようかしら。

紫陽花もそろそろかしら。



2013年5月15日水曜日

維新の会の一連の橋下発言は

夏の参議院選挙の票取り合戦に明け暮れる
議員団に対しての反発の一環だろう。

当初、維新が掲げたスローガンとは
懸け離れた「政治屋さん」に染まってしまった
現状を憂い失望し基に戻したい
と言う本音が見え隠れしている。

只、「第二次大戦下の慰安婦問題」をテーマに
取り上げた事によって、
維新離れが加速することは否めない。

2013年5月14日火曜日

5月13日:韓国岳登山

先週、高千穂峯登山で
この5月からトレッキングバス運行が
大幅に変更になったのを知ったわ。
と言うより、一昔前のバスダイヤに返ったのよ。

そこで、
今日は、久々に妙見温泉経由で丸尾へ上って
周遊バスのえびの高原行きを待ったわ。
昔はいつもこうだったわ。

今朝自宅を6時半に出て
7時前のバスに乗車し、
終点のホテル前で
30分待ってえびの行きに乗車したの。
数人のご夫婦とおぼしき登山者が
乗車しておられた。
えびの高原には9時過ぎに着いたわ。



つつじは未だ開花していないの。
他が一週間から10日程早いので
あるいはと期待してのお出かけだったけど
ちょっとがっかりね。例年並かしら。

えびの高原のショップの
ご主人とも久々に再会したわ。
2,3言葉を交わし登山に。

前夜、
左足付け根と腰がやけに痛かったので
シップを張ってコルセットをして就寝して
そのまま登山に出掛けたの。
また、
右足の膝関節も芳しくないので
ゆっくり石段の登山道を歩いたわ。
いつもよりのんびり登った性もあって
五合目まで30分、疲労感も無く山頂には
10時半に着いたわ。

今日は桜島や高隈山も望めたわ。
流石に開聞岳は見えなかったけど
肝心の新燃岳は、噴気も見えず穏やかよ。
西斜面は、降灰のカラー一色ね。
先週登った高千穂の峯も綺麗だわ。

北海道からのご夫婦に
持参したお土産や冷凍蜜柑を差し上げたわ。

また、栃木からの方は、
ショップにはパンしかなくてと、、
昼食が足りなさそう。
登山はやはり腹持ちの好いご飯をと
おにぎりを差し入れしたら。
喜んで頂いて安堵したわ。



一時間余り山頂でも展望を堪能し
いつものように午後1時に下山し
えびの高原には午後2時前に着いたわ。
今回も腰痛も膝も悪化しなくて好かったわ。

久々に高原ホテルの露天風呂へ。
しかし最後の手痛い洗礼が待っていたのよ。
シップの痕が火傷状態で、、、
ゆるま湯で体を流すのがやっと。
疲れた足を浸しての足湯状態で。。
早々に揚がったわ。

バスは午後4時ね。
それまでのんびり
ショップの社長さんと談笑したわ。
ホテル前で自宅方面へのバスを
30分程待って
帰宅は午後6時半前となったわ。


★桜島が微かに望める

父の在宅介護の頃は、
毎週、こんな登山だった。
父は朝は9時に迎えがきて
帰りは午後4時
私が帰宅する6時半過ぎまで
遅い時は8時過ぎまで
夕食も飲料も出来ず
暗い部屋で帰りを待っていたのね。
どんなに寂しい思いを
していたことだろうか
親不孝な登山だったわ。


2013年5月12日日曜日

桜島の降灰

先日、買い物に出かけたら
目に飛び込んでくるものがあったの。

桜島の降灰だわ。
今の時期になると、
偏西風に乗って流れてくるのよ。

先日、登山した霧島の新燃岳も
時々、こちらへ飛んでくるの。

その降灰も、昨日からの雨ですっかり流され
今日の午後は澄んだ青空が広がって爽やかよ。
午後3時から、いつものお買い物に出かけたわ。

帰途、久々に立ち寄った露天風呂の足湯も
降灰でザラザラだったわ。
でも浸ってるとポンワカね。
気持ち好かったわ。









2013年5月7日火曜日

13年5月7日・霧島登山・高千穂の峯

連休前から希望していた霧島山の登山に出かけました。
連休中の上天気を利用して、ヒートテックの衣類や雨具関係を
干して乾かし準備しました。
それらを昨夜パッキングして置きました。

今朝7時過ぎ、いつものバス停へ、
途中で、登山靴の底が、取れてしまって、
引き返し、
普通のトレッキングシューズに履き替えて
再度バス停へ。

7時半のバスは少々遅れて乗り込みました。
霧島神宮で下車し高千穂河原行きの時刻表を。。
あら~、、なんとま、先月で廃止になってる。
いつもなら9時前のがあるのだが、、
やはり、靴底が取れたのは、この暗示だったのか。
今日は注意して登山しなきゃいけないなと肝に銘じて、
タクシーで河原へ向かいました。
河原でバスの時刻表を見たら、午後2時過ぎに
河原~えびの高原行きがあるようですが
午前中はありません。

8時45分、河原を出発し、御鉢が一時間後
山頂が、また一時間後の10時40分に到着しました。
登り始めて15分位で立ち眩みが襲います。
ザックを降ろすのもヨロヨロします。
それと急激に全身の力が抜けるのです。
脱力感以上のものです。

これは要注意だなと、、
のんびり歩幅を運びました。
それにしても登山道が荒れています。
新燃岳の降灰で完全なザレ場です。
何度も休憩して、やっとお鉢へ。
いつもならここでカメラを回すのですが
休憩して飲料水で喉を潤すのがやっと。

お鉢の周りにへばりつくように、みやまきりしまの
小さな花々が。。やはり例年より群生はありません。

鞍部から峯への登山木道は、降灰で完全に埋没しています。
ここも何度か休憩し山頂へ。

今日は、春霞でしょうか。韓国岳や手前の新燃岳も
肉眼では好く見えません。
カメラを通すと余計見えません、目検討でビデオを回しました。
持参したおすしを島根からのご夫婦にもお分けして頂きました。
疲労痕狽にしては美味しく頂きました。
持参して正解でした。
山頂で一時間ほどのんびり過ごして11時半過ぎ下山を。

登りでビデオを回さなかったので、
時々ザックを降ろして撮影しました。
お鉢まで30分、河原までまた30分でした。

河原で火照った顔を冷たい水で洗って
喉を潤し、事故無く登山できた事に感謝しました。
神宮茶屋の支店で、山菜そばを頂きました。

その後、霧島神宮迄、龍馬ウォークの旧登山道を
歩くつもりでしたが、その事をお話したら
今日は早めに店じまいするのでと、、
同乗させて頂きました。
神宮のバス停に行ったら、ラッキーちょうどバスが来ました。
いつものバス停から自転車で、帰宅は午後3時過ぎでした。

前日、足や腰、背中にはシップを張って
今朝は、その上に腰痛バンドをして出かけました。
懸念した足指のチアノーゼ痕は傷みませんでした。
また、時々激痛を伴う右足膝関節も、数回だけでした。
歩行に困難になるような腰痛や激痛も無く
無事登山できて安堵しています。
只、帰宅して汗を流しに出かけた温泉には
のんびり浸れませんでした。
シップを張った痕が激痛を伴って入れませでした。

疲労感は残りましたが
充実した好い登山でした。感謝!!








2013年5月5日日曜日

皇太子ご夫婦、オランダからご帰国

11年ぶりの海外、雅子様の笑顔と
皇太子様のご助力、嬉しそうなお姿を
テレビで何度も拝見して感動したわ。

以前のようにお二人で日本の山々を
のんびり散策され、いつか当地の
霧島連山にもお越し頂きたいわ。

★開聞岳の皇太子殿下登頂記念碑