2013年3月31日日曜日

平家物語に登場する「風の杜」

昨春、書店の本棚には
「古事記編纂1300年」テーマの
雑誌が目白押しだったわ。

また、薩摩国から分離して大隈国が
成立したのもこの頃なのよ。

今春は、それに肖ったセミナーが
好評のようね。


霧島界隈は、古代から中世にかけ
一世を風靡し和歌に謡われた名所が
幾つかあったのよ。

その一つが、ここ「こがの杜」よ。
昔は、「風の杜」と呼ばれた船着場よ。

平家物語にも登場するこの船着場から
鬼ヶ島らへ流刑された俊寛は有名よね。
昨年末永眠された勘三郎さんが
流刑の地硫黄島で、その「足摺」を
舞われるのを楽しみにしてたのに。残念ね。

ここには、悲恋もあるのよ。
また、お話しましょうね。


この近くには、
三大杜として、他に「奈毛木の杜」、
「気色杜」があるのよ。









2013年3月22日金曜日

慌しいお花見ツアー

今日の夕方からお天気は下り坂らしいの。
朝一番で、いつもの河川敷公園へ。
河畔の桜と菜の花のコラボが綺麗だったわ。

父の最期のお花見となった公園の並木道は
ちょうど満開だったわ。
少しはぶりが少ないわね。
父に語りかけながら暫し堪能したわ。
今日の霧島の稜線は綺麗ね。
来月辺り登りたいわね。

いつものコースを蛭子神社に参拝し公園へ。
ここも一斉に開花したようね。
あら、もう散りだしてる木もあるわ。
短い寿命ね。

歴史資料館に立ち寄ってそして八幡様へ。
ここで俄かに曇ってきたわ。
ちょっとがっかりね。
さっと切り上げて帰途に。。
肥薩線の踏切を過ぎた頃、空模様が、、、
いつものお茶屋さんを素通りしようとした時、
歩道の溝に前輪が、、、転倒して右膝を強打し出血したの。
今日、初めて穿いたエフデのプリーツスカートが血に染まったわ。
近くのドラッグストアーで応急処置をして帰宅したわ。
着替えて、スカートをクリーニングに出しに出かけたら
土砂降りとなったわ。

あちこち擦り傷が、それに打撲や捻った箇所も。
シップをしてエイトバンを張って、、、
痛さを堪えて今日のビデオ編集を。
明日、診察に出掛け様かしら。。でも雨ね。









2013年3月13日水曜日

河川敷の菜の花が綺麗ね。
シルバーの方々が植えてお手入れを。

ぽかぽか陽気に誘われて、、、
ショッピングの帰途立ち寄って
久々に、のんびり過ごしたわ。

歩道横のカンヒ桜とのコラボを。。
引っ張ればよかったけど、、
ちょっと失敗ね。





2013年3月7日木曜日

再開します

今冬、持病の膠原病が悪化したの
両手足がチアノーゼ症状を起こして
思うようにならなくて憂鬱でした。

今週に入って、暖かくなって
何とか動くようになったので
ブログや映像のアップを再開したわ。

いつまで続くか判らないけど、、、